People(社員紹介)People(社員紹介)

技術系

技術系

界を舞台に
工作機械の神経部分を設計

中東 恒人なかひがし つねひと 2005年入社

奈良電装部電装NLグループ(所属は取材当時のものです)

大学では工学部電気電子・情報工学科で学び、入社後は一貫して電気設計業務に携わる。2013年には、ドイツDMG MORIと共同で、ecoシリーズの設計・試作品初号機の組立・設計業務を一から担当した。現在は、NRX2000の開発に従事している。

械の性能を左右する
電気回路設計

機械の性能を左右する
電気回路設計

奈良電装部では、奈良で生産される製品のターニングセンタ・マシニングセンタの電気設計業務を行っています。ターニングセンタ担当とマシニングセンタ担当の2グループに分かれ、汎用的な標準設計と、お客様の要望に合わせてカスタマイズする顧客対応設計を担っています。また、全機種共通部品の操作盤の開発や自動化のための搬送装置に対する設計も部門の業務に含まれ、多岐に渡ります。

その中でも私は主にターニングセンタの標準設計を担当しており、ハードウェア・ソフトウェアの設計業務を行っています。ハードウェアでは制御盤やケーブルなどの設計がメインです。ハードウェア・ソフトウェア共にまずは標準部分を設計し、そこからお客様のご要望に合わせてカスタマイズ。機械の動きやインターロックの仕様、ケーブルの長さにいたるまで、仕様や要望に合わせて細やかに対応し、操作性や安全性を向上させ、生産性を高めることが私たちの役目。時には、お客様である企業との共同開発を行うこともあります。

現在は、ワークを取り付ける主軸と工具を取り付ける旋回式の刃物台がそれぞれ2つある、平行2スピンドル機 NRX2000の開発に携わっています。NRX2000は、一度プログラムを起動させると、数多くのワークを自動で加工し続ける大量生産が目的の機械。よりスムーズに作業が行える手順や途中停止時の復帰方法などを常に見直しながら、試行錯誤を繰り返しています。

この数年間は、ドイツDMG MORIとの共同開発や、海外の生産拠点と協力した設計業務も盛んになっており、世界各国の優れたエンジニアと交流しながら、世の中が求める製品を開発しています。

PROJECT

PROJECT

入社1年目から
共同開発で活躍

1年目の社員でもさまざまな事業の最前線で活躍できるのがDMG森精機の社風です。私も入社して間もないころにある企業との共同開発案件のメンバーに選ばれ、ソフトウェアの開発に携わりました。最初はわからないことも多く、不安もありましたが、先輩方に的確にサポートしていただき開発を進められました。その際、心がけたのは、不明点や疑問点は、先輩や組立担当者などに自ら積極的に質問すること。実物を見て、納得いくまで調べることを繰り返す中で、一つずつの設計に対して知識を増やしていきました。完成した製品は50台以上もの受注をいただき、10年が経過した現在でも稼働中。お客様から「名機」とまで言っていただき、あの時懸命に取り組んで良かったと思います。

2013年には共同開発も経験。ドイツを拠点にecoシリーズの設計を行い、時には数ヶ月間、ドイツとイタリアを行き来しながら、試作初号機の組立・設計検証を行いました。英語でのコミュニケーションや、異国の地での部品手配などは大変でしたが、それを乗り越えることで大きく成長できたと感じます。ワールドプレミアとしてドイツで行われた工作機械見本市『EMO HANNOVER』にも出展することができ、非常に嬉しかったですね。

VISION

VISION

他社製品よりも
高い性能を実現

グループ内で大切にしているのは、「できない理由を探さず、できる理由を考える」こと。自分たちの日々の設計が、世界中のDMG森精機の製品性能に直結します。お客様に安全かつスムーズに機械を使っていただくためにも、お客様のためになる開発を、諦めることなく果敢に挑戦しています。現在進めているNRX2000の開発でも、お客様から、機械で一個の製品を仕上げるまでの時間を、現状より33%縮めて欲しいとご要望がありました。非常に難しい課題でしたが、メンバー同士でさまざまな意見を出し合い、何度もトライアンドエラーを繰り返して、最終的にご要望以内に収めることができました。お客様現行機である競合他社の時間を上回れたことも感慨深かったです。
今後は、他部署との連携をさらに深め、操作性、品質、サービス、コストなど、あらゆる面で、お客様に満足いただける開発を進めたいと思います。特に、現在他社製品を使われているお客様に、DMG森精機製品へと乗り換えていただける決め手となるような付加価値を生み出せるように頑張ります。

PRIVATE

PRIVATE

娘と一緒にお絵描き

週末は家族との時間を大切にしています。妻と4歳になる娘の家族3人で、散歩に行ったり、公園やプール、遊園地で遊んだり。いろいろな所へ出かけて楽しんでいます。最近の娘のお気に入りは、お絵描きや工作。娘の描いてくれる「パパの絵」を見ると、来週も頑張ろうと思えますね!

同じ職種の人を見る同じ職種の人を見る

一覧へ戻る一覧へ戻る

関連コンテンツ関連コンテンツ

現場発・フリーディスカッション01 詳しくこちら現場発・フリーディスカッション01 詳しくこちら
社員について もっと知る 詳しくこちら社員について もっと知る 詳しくこちら