• ニュース&トピックス 2018/03/23 更新
  • 印刷する

加工のコツvol.17
六面体の削り方から学ぶ加工のコツ

シェア
タグ

水平、直角、平行は形状精度を表す基本要素で、これらのすべてを含んでいる形状が六面体です。このため、六面体はフライス加工の実技練習で必ず題材にされる基礎課題で、六面体を正確につくることができるようになれば、フライス加工の技能は一定に達しているといえるでしょう。今回は、六面体の削り方を例に加工精度を追求するノウハウと考え方についてご紹介したいと思います。

図1.六面体加工

この記事は会員限定です。会員登録をすると続きをお読みいただけます。

ブックマーク機能は会員限定のサービスです。
ご利用いただくには会員登録、またはログインが必要になります。