テクノロジーフライデー

DMG森精機は伊賀事業所、東京グローバルヘッドクォータの2拠点で毎週金曜日に「DMG MORI テクノロジーフライデー」を開催いたします。
「5軸化・複合化 / 自動化 / デジタル化」をテーマに掲げ、週替わりの最新技術セミナー、工場見学、実演加工を通して
複合的な生産性向上をご提案いたします。
また、四半期ごとに新製品、新技術をご紹介いたします。

COVID-19感染拡大防止に配慮し、少人数制での開催、マスク着用、消毒液の噴霧、ソーシャルディスタンスの確保を徹底して運営させていただきます。
参加をご希望のお客様は、お近くの営業担当者までお問い合わせください。
営業拠点情報はこちら

皆様のご来訪を心よりお待ち申し上げております。

ハイライト

実演加工

ソリューションセンタにて、セミナーテーマや最新機種、最新技術の実演加工を
ご見学いただきます。

工場見学

組立工場、精密加工工場での最新の取組みをご紹介いたします。

※伊賀事業所にて実施

当日のスケジュール

伊賀事業所

時間内容
10:30~12:0090分ご挨拶、セミナー
12:00~13:3090分食事会
13:30~16:00150分実演加工、ソリューションセンタ見学、
工場見学

※上記スケジュールは一例のため、変更になる場合があります。

東京グローバルヘッドクォータ

時間内容
12:00~13:3090分食事会
13:30~15:0090分ご挨拶、セミナー
15:00~17:30150分実演加工、ソリューションセンタ見学、
東京デジタルイノベーションセンタ見学
 

セミナー概要

タイトル 複合加工機による工程集約のご提案

複合加工機NTXシリーズは、ターニングセンタとマシニングセンタの融合によるフレキシブルな加工能力を備えたオールラウンドマシンです。これまで専用機で行っていた各工程を汎用機1台に集約し、研削・計測も含めて1台で完結させる工程集約を可能にします。
本セミナーではNTXシリーズの機械構成だけでなく、具体的な加工事例もご紹介いたします。

・歯車加工やキー溝加工、研削加工の実現
・テクノロジーサイクルの活用による加工プログラムの作成支援

タイトル 加工と計測技術の融合について

製品加工の前後工程で実施する計測作業は加工精度を維持するために重要な工程の一つですが、作業者全員に正確な技術が求められる、負荷の高い作業です。
本セミナーでは光学測定、画像処理、AIを用いた当社独自の計測システムの特長と事例紹介を通して、より効率的、より高精度な計測方法、またその技術を使ったサポートシステムをご提案いたします。

・機上寸法測定から機上形状測定への進化を実現する「非接触機上形状計測システム」
・安全性と加工精度を向上させる「機上工具形状計測システム」
・安定した自動化環境を提供する「AI切りくずソリューション」

タイトル 航空機業界の最新動向と加工事例について

昨今世界中に拡散しているCOVID-19の多大な影響を受けている航空機業界ですが、依然として最先端の材料および製造技術が集結している分野であることは変わりません。DMG森精機ではこれまで航空機部品製造に対してさまざまな技術を培ってきました。
本セミナーでは幾多の危機を克服してきた航空機業界が回復した時のみならず、他分野でも活用可能となる
ソリューションをご紹介いたします。

タイトル 金型業界の最新動向と加工事例について

近年、金型業界では更なる高精度化、高効率化が求められています。例えば自動車のラジエータグリルや
ヘッドランプの金型では意匠性を高めるため複雑化・大型化が進んでおり、電気自動車開発の本格化に
伴い、自動車の軽量化を目的とした部品の樹脂化も進んでいます。
本セミナーでは金型加工における5軸加工のメリットをご紹介し、5軸加工機を中心にアディティブ
マニュファクチャリングやレーザ加工機などの加工事例も交えながら、生産性向上につながる加工方法に
ついてもご提案いたします。

タイトル DMG森精機の自動車部品加工ソリューションについて

自動車部品加工業界を取り巻く環境変化、生産形態の変化に対応すべく、直近の商談事例を交えながら
DMG森精機の新たな「部品加工ソリューション」をご提案いたします。

・自動車業界の生産形態の変化
・要求されるワーク種類の多様化
・既存加工の効率化および新加工技術の導入

タイトル 進化する工作機械の自動化
生産年齢人口減少に伴う労働力確保の必要性から、製造業における自動化の需要は増加の一途をたどって
います。また、大量生産部品の高効率生産、多品種生産、工程集約といった生産形態に合わせて自動化
システムに求められる要件も変化しています。
本セミナーでは搬送方法と周辺装置の組み合わせによる課題解決について、導入によるメリットから稼働率を上げる運用のポイントまで弊社の自動化製品ラインアップと導入事例を交えてご紹介します。
タイトル アディティブマニュファクチャリングの最新技術と加工事例について

アディティブマニュファクチャリング技術は、あらゆる産業における製品・技術開発に向けた新たな
価値創造・製造プロセスの加速化・最適化を図るために必要不可欠な技術へと変革を遂げています。
本セミナーではアディティブマニュファクチャリングにおける加工ソリューションについて、加工事例を
交えながらご提案いたします。

・レーザを2台搭載したパウダーベッド方式の積層造形加工機「LASERTEC 30 DUAL SLM
・パウダーノズル方式の積層造形と切削加工を融合した大型ハイブリット機「LASERTEC 125 3D Hybrid
・短時間で新素材のパラメータ開発を実現するソフトウェア「OPTOMET」

COVID-19感染拡大防止のため、下記の対策を行わせていただきます。
ご協力くださいますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

お客様へのお願い
・当日朝に体調確認、検温をしていただき、下記症状がある方はご参加を見合わせていただきますようお願いいたします。
(37.5℃以上の発熱、数日間続く発熱、のどの痛み、咳、強いだるさ、倦怠感、息苦しさ)
・定期的な消毒噴霧へのご協力をお願いいたします。
・マスクの常時着用をお願いいたします。
・お客様間の距離を確保するため、送迎バス、セミナー会場ではお席を1席ずつ空けてお座りいただくようご案内させていただきます。

当社対応
・スタッフは当日朝に検温し、マスクを着用させていただきます。
・会場各所へアルコール消毒液を設置いたします。(社員も定期的に使用させていただきます)
・会場設備、備品は消毒済のものを使用いたします。
・会場では定期的な換気を実施いたします。
・衛生面を考慮し、当面の間はブッフェ形式での食事提供を控えさせていただきます。
・セミナー中は乾燥防止のため、ペットボトルのお水のみ会場にて提供いたします。

会場のご案内

伊賀事業所

〒519-1414
三重県伊賀市御代201番地


名阪国道 御代ICより車で約2分

※弊社リムジンバスにて送迎いたします。

伊賀事業所  

東京グローバルヘッドクォータ

〒135-0052
東京都江東区潮見2丁目3-23


JR京葉線・武蔵野線「潮見」駅西口下車徒歩2分

※弊社リムジンバスにて送迎いたします。

東京グローバルヘッドクォータ