サステナビリティ | DMG MORI

DMG MORIは全世界で
カーボンニュートラルを達成します。

代表写真

Masahiko Mori, President

取締役社長 森 雅彦

TOP MESSAGE

社長メッセージ

DMG MORIは技術革新によって、

持続可能な社会を実現していきます

私たちDMG MORIは、1948年の創業以来、工作機械の精度向上への挑戦を続けてきました。
工作機械の精度を上げる、工作機械が精密であるということは、CO2排出量削減、循環型社会の実現、食料問題などのあらゆる社会的課題の解決につながります。工作機械産業は、世界中のお客様によりよい商品を提供すればするほどSDGsの実現に近づき、事業活動そのものが社会に貢献する産業であるということに、喜びと責任を感じております。
私たちは、経営理念に掲げている「責任ある企業市民として地域、社会に貢献する」「環境資源を大切にし地球環境を守る」「高い倫理観を持って、社会良識に準拠した企業活動を行う」を基本的考え方としています。基幹産業である工作機械産業に携わるものとしての責任を果たすことが、持続可能な社会と中長期的な企業価値の向上につながると考えています。

社会貢献への取り組み

すべての機械やそれらの部品、また工作機械自身も工作機械によって生み出されていることから、工作機械は「機械を作る機械(マザーマシン)」と言われています。
工作機械によって生み出される機械や部品の精度には、それを生み出す工作機械の精度を超えることができない、という母性原理が働いています。よりよい機械や部品は、よりよい工作機械によって生み出されるため、工作機械の技術が他の多くの産業に波及していくという独自の役割と機能を持っています。
そのため、あらゆる産業のお客様の課題解決をサポートし、生産性と効率性向上につながる商品と、サービスを提供するための技術革新とに不断の努力を行うという、私たちの事業活動そのものが社会貢献につながる活動なのです。

脱炭素・資源循環型社会への実現に向けて

現在、世界中では30万台以上の工作機械が稼働しており、工作機械の省エネは地球環境に大きな影響を与えます。
DMG MORIは長年にわたって工作機械のエネルギー効率を最適化し、加工条件の向上や、加工時間の最短化を行うことで環境配慮商品の開発、普及に努めています。また、世界中の事業所に太陽光発電やバイオマス熱電などを導入することで、CO2 排出量の削減に積極的に取り組み、2021年にはグローバルでカーボンニュートラルの達成を目指します。

ステークホルダーの皆さまとともに

経営の健全性、透明性を確保しつつ、ステークホルダーのみなさまとの積極的な対話を通じて、より一層高い信頼を得ることが、事業および社会の持続可能な発展・成長につながると考えています。今後も企業価値の持続的な向上に努めて参ります。

TOP MESSAGE

社長メッセージ

代表写真

Masahiko Mori, President

取締役社長 森 雅彦

DMG MORIは
技術革新によって、
持続可能な社会を
実現していきます

私たちDMG MORIは、1948年の創業以来、工作機械の精度向上への挑戦を続けてきました。
工作機械の精度を上げる、工作機械が精密であるということは、CO2排出量削減、循環型社会の実現、食料問題などのあらゆる社会的課題の解決につながります。工作機械産業は、世界中のお客様によりよい商品を提供すればするほどSDGsの実現に近づき、事業活動そのものが社会に貢献する産業であるということに、喜びと責任を感じております。
私たちは、経営理念に掲げている「責任ある企業市民として地域、社会に貢献する」「環境資源を大切にし地球環境を守る」「高い倫理観を持って、社会良識に準拠した企業活動を行う」を基本的考え方としています。基幹産業である工作機械産業に携わるものとしての責任を果たすことが、持続可能な社会と中長期的な企業価値の向上につながると考えています。

社会貢献への取り組み
すべての機械やそれらの部品、また工作機械自身も工作機械によって生み出されていることから、工作機械は「機械を作る機械(マザーマシン)」と言われています。
工作機械によって生み出される機械や部品の精度には、それを生み出す工作機械の精度を超えることができない、という母性原理が働いています。よりよい機械や部品は、よりよい工作機械によって生み出されるため、工作機械の技術が他の多くの産業に波及していくという独自の役割と機能を持っています。
そのため、あらゆる産業のお客様の課題解決をサポートし、生産性と効率性向上につながる商品と、サービスを提供するための技術革新とに不断の努力を行うという、私たちの事業活動そのものが社会貢献につながる活動なのです。

脱炭素・資源循環型社会への
実現に向けて

現在、世界中では30万台以上の工作機械が稼働しており、工作機械の省エネは地球環境に大きな影響を与えます。
DMG MORIは長年にわたって工作機械のエネルギー効率を最適化し、加工条件の向上や、加工時間の最短化を行うことで環境配慮商品の開発、普及に努めています。また、世界中の事業所に太陽光発電やバイオマス熱電などを導入することで、CO2 排出量の削減に積極的に取り組み、2021年にはグローバルでカーボンニュートラルの達成を目指します。

ステークホルダーの
皆さまとともに

経営の健全性、透明性を確保しつつ、ステークホルダーのみなさまとの積極的な対話を通じて、より一層高い信頼を得ることが、事業および社会の持続可能な発展・成長につながると考えています。今後も企業価値の持続的な向上に努めて参ります。

全文を見る

MISSION STATEMENT

経営理念

私たちは、
独創的で、精度良く、頑丈で、故障しない機械、自動化システム、デジタル技術を、最善のサービスとコストで
お客様に供給することを通して、ターニングセンタ、マシニングセンタ、複合加工機、研削盤、加工オートメーションで、
グローバルワンを目指す

私たちは、
最新、最高の開発技術、正確、緻密な生産技術、的確、迅速な、販売・サービスで、
全世界のお客様の生産性と効率性の向上の為に不断の努力を行う

私たちは、
よく遊び、よく学び、よく働き、
お互いの意見を尊重し、日々の改善改良を行い、切磋琢磨して共に成長する

私たちは、
グローバルに展開する企業として、公正でオープンな企業文化を育み、世界最適経営を実践する

私たちは、
パートナーと共に繁栄する

私たちは、
工作機械産業を理解する株主の為に企業価値を高め、株主利益の拡大を図る

私たちは、
私たちの提供する商品、サービスの価格設定が企業の繁栄、
永続の為に非常に重要であると考える

私たちは、
将来の研究開発のため、安定したお客様サービスのため、継続的な社員教育のため、
環境良く効率的な工場、安全な労働環境を維持するために必要な、キャッシュフローを得る為に、
適切な利潤を得る

私たちは、
責任ある企業市民として地域、社会に貢献する

私たちは、
環境資源を大切にし地球環境を守る

私たちは、
高い倫理観を持って、社会良識に準拠した企業活動を行う

全文を見る