• ニュース&トピックス 2019/11/28 更新
  • 印刷する

セミナーレポート
11/22(金) DMG MORI テクノロジセミナー(大型機)

シェア
タグ
 

当日のセミナー資料、及び、ご紹介した製品のカタログは下部よりダウンロードいただけます

 
 

11/22(金)にDMG森精機株式会社 伊賀事業所にて、DMG MORIテクノロジーセミナーを開催いたしました。今回は、高い動的性能と切削能力を持つ大型5軸加工機を中心にご紹介し、全国から80名以上の方にご参加いただきました。

セミナーでは、大型5軸加工機の加工実例や導入事例および、弊社伊賀事業所で取り組んでいるスマートファクトリー化について、ご紹介いたしました。自動車部品の試作を行っているドイツ Fritzmeier Technologie GmbH & Co. KG でのDMU 200 Gantry導入事例や、ベアリングケージやステアリング部品を製造している中国 Dalian RUIGU Technology Co. Ltd.でのDMC 210 U導入事例などをご紹介いたしました。
スマートファクトリー化の実例として、機械と工具管理システムMCC-TMS、パレット搬送制御システムMCC-LPSⅢ、機械の稼働状況のモニタリングソフトウェアDMG MORI Messengerをつなげた、弊社 伊賀事業所第2精密加工工場の取り組みをご紹介いたしました。

グローバルソリューションセンタでは、DMU 340 GantryおよびDMU 200 Gantryによるダイナミックな加工デモンストレーションをご覧いただきました。最新の大型5軸加工機DMU Gantry シリーズは、同時5軸加工機能や高い動的性能と切削能力により、大型金型やCFRPの航空機部品など、大物の難削材加工に最適で、その生産能力は従来の5面加工門形マシニングセンタと比べて、大きな差を生み出すこともあり、特に注目を集めていました。

また、工場見学では、5軸門形加工機DMU Portalシリーズ、および横形マシニングセンタNHX 10000と自動化システムを組み合わせたソリューションについてご紹介いたしました。

セミナーにご参加の方からは、「5軸加工機は芸術的な加工をするためだけではなく、生産性向上にも利用できることが理解できた」「各ユニットがモジュール化されているため、一部の業種だけでなく、様々な業種のユーザーに対して最適なソリューションが標準的に用意されていることがわかった」というお声もいただきました。
DMG森精機では、今後もさまざまなセミナーを企画してまいります。次回は2019年12月13日(金)にギヤ加工セミナーを開催いたします!どうぞご期待ください。
ギヤ加工セミナーの申込はこちら
https://www.dmgmori.co.jp/event/detail/id=4653

 
 
 

ご紹介した商品の詳しい情報、カタログダウンロードはこちらから

ブックマーク機能は会員限定のサービスです。
ご利用いただくには会員登録、またはログインが必要になります。