トピックス・業界動向

  • ニュース&トピックス 2017/04/10 更新
  • 印刷する

世界の逸品機器 #7
高速計測で非切削時間短縮
長期安定計測を実現するタッチプローブ

シェア
タグ

(製品名)
タッチプローブ TC60/TC64-10
ソフトウェア FormControl

実加工条件下での測定誤差、生産ロス低減への顧客ニーズ

一般的なタッチプローブによる機上計測では、加工時の高粘性クーラントの付着、横形マシニングセンタでのスタイラスによる垂れなど、測定誤差となる様々な要因が有ります。また量産加工時では、機上での測定時間の確保が難しく、一般的なCNCの計測プログラムではXYZ直軸方向の測定に限定され、特に面直方向の計測に時間が掛かるなどの課題が有ります。

この記事は会員限定です。会員登録をすると続きをお読みいただけます。

ブックマーク機能は会員限定のサービスです。
ご利用いただくには会員登録、またはログインが必要になります。