CLOSE

加工のコツ

  • 加工のコツ 2021/12/24 更新
  • 印刷する

加工のコツvol.29
DED方式を活用した冷却配管を有した
ダイカスト金型製作のコツ

シェア
タグ
  • アディティブ・マニュファクチャリング
  • 金属積層造形機
  • 金型

ダイカスト金型とは、ダイカスト法という加工方法を用いて成形する際に使用する金型です。ダイカスト法は精密な金型の中に、加熱して溶かしたアルミや真鍮などの金属を高圧力で注入し、成型する鋳造方法です。高圧力をかけて成型するため、金型内の隅々まで金属を行きわたらせることができます。これにより、表面が高品位で寸法精度が高く、薄肉で複雑形状のダイカスト製品を成型することができます。また一度金型を製作すれば、短時間のサイクルで連続して鋳造することができるため、大量生産に適していると言われています。

この記事は会員限定です。会員登録をすると続きをお読みいただけます。

ブックマーク機能は会員限定のサービスです。
ご利用いただくには会員登録、またはログインが必要になります。