• 研究者紹介 2016/05/11 更新
  • 印刷する

名古屋大学・超精密工学研究グループ

社本 英二 先生

シェア

研究内容

楕円振動切削、3次元切削モデル、マルチミリング、びびり振動、摩擦減衰、切りくず案内切削、ロータリーミリング、高速セラミックミリング、流体軸受

研究分野(キーワード)

切削加工、工作機械

所属学会

精密工学会,日本機械学会,CIRP

略歴

1961年5月 生まれ
1984年3月 名古屋大学工学部機械工学科卒業
1986年3月 名古屋大学大学院工学研究科博士課程前期課程機械工学および機械工学第2専攻修了
1989年3月 名古屋大学大学院工学研究科博士課程後期課程機械工学および機械工学第2専攻修了(工学博士)
1989年4月 神戸大学工学部助手
1994年8月 神戸大学工学部助教授
1995年10月~
1996年7月
ブリティッシュコロンビア大学客員研究員
2002年4月 名古屋大学大学院工学研究科教授

主要論文

・Eiji Shamoto and Toshimichi Moriwaki, Study on Elliptical Vibration Cutting, Annals of the CIRP, Vol.43/1 (1994) pp.35-38

・Eiji Shamoto and Yusuf Altintas, Prediction of Shear Angle in Oblique Cutting with Maximum Shear Stress and Minimum Energy Principles, Trans. ASME Journal of Manufacturing Science and Engineering, Vol.121 (1999) pp.399-407

・Eiji Shamoto, Tatsuya Mori, Kohei Nishimura, Tomoki Hiramatsu, Yusuke Kurata, Suppression of regenerative chatter vibration in simultaneous double-sided milling of flexible plates by speed difference, CIRP Annals – Manufacturing Technology, Vol.59/1 (2010) pp.387-390

・Eiji Shamoto, Shunsuke Fujimaki, Burak Sencer, Norikazu, Suzuki, Takashi Kato, Rei Hino, A novel tool path/posture optimization concept to avoid chatter vibration in machining - Proposed concept and its verification in turning, CIRP Annals – Manufacturing Technology, Vol.61/1 (2012) pp. 331-334

・Eiji Shamoto, Yohei Hashimoto, Miki Shinagawa, and Burak Sencer, Analytical prediction of contact stiffness and friction damping in bolted connection, CIRP Annals – Manufacturing Technology, Vol.63/1 (2014) pp.353-356

※組織名・肩書は掲載当時のものになります。

ブックマーク機能は会員限定のサービスです。
ご利用いただくには会員登録、またはログインが必要になります。