• お客様事例 2017/02/28 更新
  • 印刷する

株式会社オーテックメカニカル

CELOSに搭載された対話形自動プログラミング機能が可能にする超短納期対応

シェア

1985年の創業以来、オーテックメカニカルはファクトリーオートメーションの分野で、自動組立機や自動検査機の設計・製作に携わってきました。「お客様と向き合うとき肝に銘じているのは、技術的に無理だと言わないこと。解決策は必ずあると常に考えています」と、営業担当の千須和太一様はモットーを語られます。同社は、高速・高精度・高信頼性を保証する高性能機を、医療関係や精密電子部品などのメーカーに毎年60台程納品されています。

斬新なデザインが実現した高い操作性を評価する、機械操作担当の有賀誠様(右)と藤巻拓郎様(左)。

ガイダンスに沿って入力するだけでプログラムを簡単に組める対話形自動プログラミング機能を活用されています。

この記事は会員限定です。会員登録をすると続きをご覧いただけます。

ブックマーク機能は会員限定のサービスです。
ご利用いただくには会員登録、またはログインが必要になります。