• セミナー資料 2019/10/09 更新
  • 印刷する

DMG MORI テクノロジーセミナー
「ドイツにおけるAM認証の取り組み」

シェア
タグ
日時 2019/9/26
会場 DMG森精機株式会社 東京グローバルヘッドクォータ
講師 テュフズードジャパン株式会社
COM事業部 IEP部
畝 竜哉 氏
概要
テュフズードジャパン株式会社はドイツ・ミュンヘンに本部を置き、
航空、自動車、鉄道、産業機械、プラント、医療などの産業界に対し、
グローバル規模で品質監査・安全評価サービス等を提供する第三者試験・認証機関です。
アディティブ マニュファクチャリング(以下、AM)の製品 / 部品への応用が進むドイツにおいて
数年前から取引の際の品質や再現性の保証などの課題解決策が求められ始めました。
テュフズードジャパン株式会社では、そのようなサプライチェーン上の売り手と買い手、
双方への解決策としてAMに関する各種試験・認証サービスの提供を開始しました。
今回は、その中からドイツ鉄道様がAM部品調達におけるサプライヤー認定の条件として採用した
AM工場認証のほか、原料・材料認証、材料試験サービスについてご紹介いたします。
DMG MORI テクノロジーセミナー<br> アディティブ・マニュファクチャリング<br>  「AMの品質保証の考え方と第三者試験認証サービス」

※組織名・肩書は執筆当時のものになります。

ブックマーク機能は会員限定のサービスです。
ご利用いただくには会員登録、またはログインが必要になります。