トピックス・業界動向

  • 技術レポート 2017/11/14 更新
  • 印刷する

DMG MORIがお届けする
「世界の逸品機器コレクション」

シェア
タグ
雑誌名 世界の逸品機器コレクション #1
著者 DMG森精機株式会社
公開日 2017年8月

お客様の課題を解決する逸品周辺機器
過去5回分のまとめ資料を大公開

世界の逸品機器

DMG森精機では、金属加工に関するあらゆるお客様のニーズにお応えできるよう、世界中のさまざまなパートナー企業様と連携し、オープンイノベーションに取り組んでいます。
今回は、世界中から厳選した逸品周辺機器をご紹介します。

  • 回転工具の微細な摩耗や折損も自動検知、機上計測の自動化を実現したレーザ式工具長測定器
    ブルームノボテスト
  • 固定しにくい複雑形状や大型ワークにもフィットするフローティングクランプ
    ロームヘルド・ハルダー
  • 段取り時間を最大90%短縮。着脱に特化した逸品治具
    シュンク・ジャパン
  • 一度に異なる形状のワークを10個以上クランプ。段取り替え回数を大幅に削減するタワー型バイス
    ロームヘルド・ハルダー
  • オンマシンで自動化。バリ取りのコストを3分の1に削減したセラミックファイバー製ブラシ
    ジーベックテクノロジー

※組織名・肩書は執筆当時のものになります。

ブックマーク機能は会員限定のサービスです。
ご利用いただくには会員登録、またはログインが必要になります。