• 技術レポート 2016/04/29 更新
  • 印刷する

CNC旋盤のミーリング機構におけるビルトインモータを内蔵したタレットの開発

シェア
タグ
雑誌名 CNC旋盤のミーリング機構におけるビルトインモータを内蔵したタレットの開発 2005年9月
著者 松本 光司、石黒 春樹
NL部 GM、NL部 研究員
公開日 2005年9月

1.はじめに
1968年に第一号機を発売以来、当社では36年間で約100機種を市場に投入し、その全てにおいて高速・高精度・高剛性に取り組み、着実に基本性能を進化させてきた。数値制御装置、いわゆるCNC(Computerized Numerical Control)の高速化と共に、旋削加工に対する生産性は飛躍的に向上し、さらに切削工具の改良や小型・高トルクモータの開発など、生産性向上に大きく寄与した基礎技術が存在した。

※組織名・肩書は執筆当時のものになります。

ブックマーク機能は会員限定のサービスです。
ご利用いただくには会員登録、またはログインが必要になります。