CLOSE

世界の逸品

  • 世界の逸品 2021/02/10 更新
  • 印刷する

世界の逸品機器 #34
把握精度は0.01mmT.I.R.以下!
ジョーの再成形が不要な北川鉄工所の次世代スタンダートチャック「BRシリーズ」&Tナット「Tnut-Plus」

シェア
タグ
  • 周辺機器

スタンダードチャックでワークを把握すると浮き上がりが発生します。また、ソフトジョー(生爪)を脱着すると把握精度が低下するため、再度取付けした後に再成形が必要になります。これらの問題を解決し、把握精度を大幅に向上させた画期的な製品が北川鉄工所の次世代スタンダードチャック「BRシリーズ」とオプションのTナット「Tnut- Plus」です。

高精度 大貫通穴中空パワーチャック「BRシリーズ」開発の背景
標準チャックの基本性能 大幅向上に挑戦

角に丸みをもたせ、見た目の美しさも兼ね備えた「BRシリーズ」

この記事は会員限定です。会員登録をすると続きをお読みいただけます。

ブックマーク機能は会員限定のサービスです。
ご利用いただくには会員登録、またはログインが必要になります。