• ニュース&トピックス 2018/08/09 更新
  • 印刷する

世界の逸品機器 #22
高い加工能率とチップの長寿命化を実現
難削材の荒加工に最適なスピニング加工専用ツール

シェア
タグ

切削抵抗が高く、発熱しやすいステンレスをはじめとした難削材を加工されるお客様の多くが、加工能率とチップ寿命にお悩みだと思います。その課題を解決するために、住友電工ハードメタル株式会社とDMG森精機株式会社が共同開発したのが「スピニングツール(難削材高能率加工用工具)」です。スピニングツールは、通常の旋削加工では固定していた工具を回転させることにより、難削材加工における高能率化とチップの長寿命化を可能にしました。航空機産業や宇宙産業をはじめ、難削材の高精度な加工を求めるお客様に最適な工具です。

難削材加工で400cc/minを超える高能率加工を実現

この記事は会員限定です。会員登録をすると続きをお読みいただけます。

ブックマーク機能は会員限定のサービスです。
ご利用いただくには会員登録、またはログインが必要になります。