トピックス・業界動向

ホットキーワード:
  • ニュース&トピックス 2017/03/16 更新
  • 印刷する

加工のコツvol.5
正面フライス加工のバリ対策 -アルミニウム合金-

シェア
タグ

切削工具が工作物から抜ける際、切削力によって工作物の一部が押し倒され、外側に倒れます、これが「バリ」です。このため、バリは切削工具の抜け際(出口側)に発生し、進入側(入口側)にはほとんど発生しません。ただし、チップが摩耗している場合には進入側にも生じることがあります。

この記事は会員限定です。会員登録をすると続きをお読みいただけます。

ブックマーク機能は会員限定のサービスです。
ご利用いただくには会員登録、またはログインが必要になります。