• 研究者紹介 2016/04/29 更新
  • 印刷する

東京大学大学院工学系研究科長、工学部長、産業機械工学専攻 教授

光石 衛 先生

シェア

研究内容

知能化生産システム(センサ情報融合型システム)、バイオマニュファクチャリング、コンピュータ統合手術支援システム(遠隔手術システム、遠隔診断システム)

研究分野(キーワード)

生産工学、バイオメディカルロボティクス

所属学会

CIRP、日本機械学会、精密工学会、日本コンピュータ外科学会、IEEE(米国電気電子学会)、日本ロボット学会

略歴

1956年 岡山県生まれ
1986年 東京大学大学院博士課程修了(工学博士)後、同大学講師
1987年 1年間ドイツ、フラウンフォーファー研究所客員研究員
1989年 東京大学大学院工学系研究科助教授
1999年 同教授
2014年より現職

主要論文

Sugita Naohiko, Ishii Keigo, Furusho Tatsuo, Harada Kanako, Mitsuishi Mamoru, Cutting temperature distribution measurement by micro sensor array integrated on rake face of cutting tool, CIRP Annals - Manufacturing Technology, 64, 1, pp.77-80, 2015.

Osa Takayuki, Sugita Naohiko, Mitsuishi Mamoru, Hand-held bone cutting tool with autonomous penetration detection for spinal surgery, IEEE/ASME Transactions on Mechatronics, in press, 2015.

Kizaki Toru, Harada Kanako, Mitsuishi Mamoru, Efficient and precise cutting of zirconia ceramics using heated cutting toolOriginal Research Article, CIRP Annals - Manufacturing Technology, 63, 1, pp.105-108, 2014.

Osa Takayuki, Sugita Naohiko, Mitsuishi Mamoru, Hybrid Rate-Admittance Control with Force Reflection for Safe Teleoperated Surgery, IEEE/ASME Transactions on Mechatronics, pp.in press, 2014.

Mitsuishi Mamoru, Cao Jian, Bartolo Paulo, Friedrich Dirk, Shih Albert J., Rajurkar Kamlakar, Sugita Naohiko, Harada Kanako, Biomanufacturing, Cirp Annals-Manufacturing Technology, 62, 2, pp.585-606, 2013.

Mitsuishi, M, Morita, A, Sugita, N, Sora, S, Mochizuki, R, Tanimoto, K, Baek, YM, Takahashi, H and Harada, K, Master-slave robotic platform and its feasibility study for microneurosurgery, The International Journal of Medical Robotics and Computer Assisted Surgery (IJMRCAS), Published online in Wiley Online Library (wileyonlinelibrary.com) DOI: 10.1002/rcs.1434.

※組織名・肩書は掲載当時のものになります。

ブックマーク機能は会員限定のサービスです。
ご利用いただくには会員登録、またはログインが必要になります。