• お客様事例 2018/04/09 更新
  • 印刷する

株式会社フジメタル

複合加工機×ロボット活用の達人に聞く vol.3
「工程集約の先にある理想とは?」

シェア

挑戦を続けるフジメタル様。次の課題は「体制づくり」

新しいことに次々と挑戦する。その根底には「他社ができないことをどうやって可能にするのか。そのためには何でも、何回でも試してみよう。そうすれば結果は出てくる」という藤井社長の考え方がある。従来の鉄加工から、半導体用ターゲット材という非鉄金属の加工に転じたこと、そしてターゲット材の加工の自動化に踏み切ったことなど、藤井社長が率先し達成してきたことと同様の挑戦を、現場の社員自らがリードできる体制づくりが今後の課題という。
その中で、自動化システムの導入による人材面での期待と今後のチャレンジをうかがった。

代表取締役 藤井 政敏様

最新設備によって、多様な人材が活躍する会社を作り上げる

この記事は会員限定です。会員登録をすると続きをご覧いただけます。

ブックマーク機能は会員限定のサービスです。
ご利用いただくには会員登録、またはログインが必要になります。