• お客様事例 2017/03/14 更新
  • 印刷する

JK ENGINEERING HOLDINGS LTD.

航空宇宙産業や医療産業向けのチタン製部品を最高の精度で加工

シェア

JK Engineeringは、2001年に英国で創立されたF1部品の生産プロバイダで、ロンドン郊外のKings Langley(キングス ラングリー)を本拠とされています。同社は、AS 9100およびISO 9001の認証を取得されており、医療技術、歯科技術、電子産業だけでなく、航空宇宙産業や防衛産業のような要求規格が厳しいワークなど精密な部品を多く製造されています。
同社の近代的な工場には、DMG MORI製の機械が14台導入されており、25名の優秀なエンジニアによって、高精度なワークを加工されています。5軸加工機と自動化システムも導入されており、同社の生産の中核を担っています。

JK Engineering 業務執行取締役のJohn Kenny様(中央)

この記事は会員限定です。会員登録をすると続きをご覧いただけます。

ブックマーク機能は会員限定のサービスです。
ご利用いただくには会員登録、またはログインが必要になります。