• 製品情報 2016/11/17 更新
  • 印刷する

テクノロジーサイクル:ハンドリングサイクル

ツールソートサイクル

シェア

ツールソートサイクル

工具マガジン内の工具を最適に配置

ツールソートサイクルは、工具マガジン内の工具を最適に配置することで、非切削時間を短縮し、機械の稼働効率を高めるテクノロジーサイクルです。登録した加工プログラムの内容を分析し、工具の呼び出し順や呼び出し回数に応じて工具マガジン内の工具を最適に並べ替えることで、工具交換時間を短縮することが可能です。

主な対応機種

  • CTX TC/CTX TC 4Aシリーズ

開発の背景

複合加工機では、複雑加工を1台の機械に集約することができますが、複雑な加工を行うためには何種類もの工具を使う必要があります。使用する工具が増えると、工具交換時の工具呼び出し時間が長い、手作業による重量工具の入れ替えが大変といった課題があります。DMG森精機では、このような工具交換における課題を解決するためにツールソートサイクルを開発いたしました。

ユニークセリングポイント

1.非切削時間の短縮

ツールソートサイクルは、使用する工具の呼び出し順をプログラム内のTコードから自動で解析し、工具搬送ユニットが工具マガジン内の工具を使用順に並べ替えます。これにより効率的な工具交換を行うことが可能となり、工具交換時間を短縮することができるため、非切削時間を短縮することができます。プログラム解析や工具の並び替えも自動で行うため、段取り作業に関わる作業者の負担を軽減します。

2.工具リストの自動生成

ツールソートサイクルは加工プログラムに応じて、工具マガジン内の使用工具を記録し、工具リストを生成することができます。加工に必要な工具をいつでも簡単に確認することが可能です。

ブックマーク機能は会員限定のサービスです。
ご利用いただくには会員登録、またはログインが必要になります。