モジュール式ロボットシステムMATRIS

プログラミング不要!
新ロボットシステムMATRIS

DMG MORIは、これまでに培った豊富な実績を基に、
日々の運用に専門知識を必要としない新しいロボットシステムMATRISを開発しました。
モジュール化された周辺機器とロボット、
そして機械本体をつなぐ専用システムMATRIS controllerにより、
煩雑なプログラムの編集作業をなくし、
シンプルな操作画面でシステムの段取り替えが可能になりました。

MOVIE

MATRISの優位性

  • 代表的なシステムパッケージをあらかじめご用意
  • 規格化された周辺機器により、ご要望の組み合わせにも容易にカスタマイズ
  • 導入後のシステム変更にも柔軟に対応
  • プログラミングを意識させないシンプルオペレーションを提供するMATRIS controller
  • 機械と同様に、DMG MORIがシステムの保守・メンテナンスを担当
  • 周辺機器は、DMG MORI認定の信頼性の高い優れた製品のみを厳選

周辺機器をモジュール化
ロボットシステムの導入・改造を短期間で

システムを構成する搬送装置やワークストッカ、機内計測装置などの各ユニットをモジュール化し、
規格化したサイズでご用意しました。これにより、最短期間での導入が可能になるだけでなく、
従来は難しかった生産変更に伴う改造にも柔軟に対応します。

導入時

システム構築のリードタイムを80%短縮

  • ロボット架台と一体構造のため、オイルパンに関する作業が不要
  • ジュール化されたユニットのため、シーケンスやシステム制御の現地確認が不要

改造時

システム改造時におけるシステム停止時間を
60%以上短縮

  • ロボット架台と一体構造のため、オイルパンに関する作業が不要
  • モジュール化されたユニットのため、シーケンスやシステム制御の現地確認が不要

採算性

システム改造時におけるシステム停止時間を60%以上短縮

  • システム導入や改造の期間が最短になり、早期立ち上げにより生産性が向上
  • 標準化されたロボットプログラムにより短期間での立ち上げ、容易な段取り替えが可能
  • ロボットのプログラミングや操作に関する高度な教育が不要※

※ 法令に基づく初歩の講習受講は必要

ロボットシステムの構成

自動化システムの課題を解決する
MATRIS controller

MATRIS controllerはネットワークを活用して機械とさまざまな周辺機器、
ロボットなどをつなぎ、モニタリングやスケジュール管理、生産管理を統合するシステムです。
MATRIS controllerを活用することで、自動化システム導入時の課題となる周辺機器などとの
接続や管理、コストの問題を解決します。

  • わかりやすい画面でシステム全体の稼働状況をモニタリング可能
  • 見やすい画面構成で、必要な情報をまとめて確認
  • コンパクトなデザイン設計により省スペース化に貢献
  • CELOS / MAPPS Vと統一したユーザーインタフェースデザインを提供し、スムーズで効率的な操作を実現
  • 操作盤にMAPPSを採用し、機械と同じ長期保守サポートが可能

CELOS: Control Efficiency Lead Operation System
MAPPS: Mori Advanced Programming Production System

[蓄積したデータの有効利用]

MATRIS controllerでは以下の情報を稼働履歴として、
CSV形式でUSBに出力することができます。

計測結果履歴
ワークの計測結果として記録されている情報を出力
手動操作
オペレーションモード(オンライン、オフライン)の切り替えや、
手動操作ボタンを操作した動作の履歴を出力
搬送指令
MATRIS controllerによる搬送処理の履歴を出力
ワーク別稼働履歴
ワークの搬送情報や状態(仕掛中か完成品か、加工中なのか)
オーダ別稼働履歴
オーダ毎の完成品数、不良品数、不明数などの結果を出力
  • 計測結果履歴(CSV形式データ)
  • システムモニタ画面
    機器レイアウトに合わせた画面で搬送状況を確認
  • スケジュール画面
    既存オーダーの確認、段取りの設定、新規作成

画期的なジョブ管理

MATRIS controllerはジョブオーダー方式による管理機能を採用しているため、
お客様自身で動作設定や運用の変更を行うことができます。

[ジョブの新規作成フロー]