DMG森精機|DMG MORIの自動化ソリューション

リニアパレットプールシステムLPP SYSTEM

上質と先進の
高生産性システム

リニアパレットプール(LPP)は、
立体タイプのパレット棚にも対応する
自動化レベルの高いシステムです。
システム構築においてはお客様のニーズに合わせて
自在にカスタマイズできます。
LPPはお客様の生産性と機械稼働率向上に
大きく貢献します。

参考価格

*表示価格は、参考価格(消費税抜き)です。詳細については、弊社営業担当者または弊社販売代理店にお問い合わせください。

MOVIE

LPPの優位性

セットアップタイム削減
セットした治具を複数のパレットに待機させることで、
リピート注文の際も段取りの必要がありません。
品質の安定
リピート注文の際は、再度治具を取り付ける必要がないため、
加工精度が左右されません。
人件費の削減
システムは自動運転で長時間稼働できるため、
夜間を無人運転にするなど人件費を削減できます。
容易な生産管理
制御システムMCC-LPS Ⅲにより、
特急品にも対応しやすく計画的かつ柔軟に生産管理が行えます。

お客様に最適なシステムを
柔軟に構築できるパレットプール

生産内容に合わせてパレット棚・本機・段取りステーションなどの構成機器を
増やしていくモジュール設計を採用しました。
お客様のご要望に沿ったシステムを柔軟に構築できます。

LPPの特性

LPPは数あるシステムの中で多品種生産に適しています。

RPP: Round Pallet Pool CPP: Compact Pallet Pool LPP: Linear Pallet Pool

稼働率・生産性比較

LPPの特性をさらに把握いただくために、
同一生産条件における稼働率・
生産性をシミュレーションしました。

前提条件:
下記の稼働条件において比較を行っています。
〈サイクルタイム / 1個〉
881秒 × 4,000個 ≒ 979時間(3,524,000秒) / 月
2種類のワークを一度に加工した場合。
被削材 <JIS>:A5052(アルミニウム)

美しさと使いやすさを
融合した、新デザイン

日々の作業負担を軽減できるよう、
使いやすさを追求した新デザイン。
美しさも兼ね備えたカバーデザインで、
操作する喜びを実感いただけます。

  • 扉開閉を従来よりスムーズにし、作業者の負担を軽減
  • LPP内の視認性を向上

MCC-LPS Ⅲ(リニアパレットプールコントロールシステム)

システムの制御は、アプリケーションシステム
MCC-LPS Ⅲで行います。
自在なスケジューリングが可能で、
生産計画の変更にも柔軟に対応します。

  • パレット搬送システムの運用、管理が容易
  • 加工プログラムの管理 ・ オートダウンロードが可能
  • 特急品が入っても優先順位をフレキシブルに変更可能

DMG MORI独自のセルコントローラ

段取ステーション傾転機チルティング(オプション)<打合せ必要>
対象ワークを問わない作業性に優れたステーション。
傾転角度を自由に調整可能なため、段取り作業をスムーズにし、作業者負担を軽減します。
洗浄機(オプション)
加工中にワークや治具に付着した切りくずを
高圧の洗浄クーラントで除去します。