現場発・フリーディスカッション

  • ディスカッション01
  • ディスカッション02
  • ディスカッション03

DMG MORIの働く環境
DMG MORIの働く環境
SCROLL
Features

その挑戦は、世界につながっている。

グローバルな工作機械市場において、さらなる高みを目指していくうえで最も重要なのは社員一人ひとりの力です。世界に通用する高いスキルと経験を有するプロフェッショナルであれば、働く場所がどこであれ、そのノウハウはグローバルレベルで活用されていきます。世界のどこにいても、世界中に影響を与えることができる。そんな仕事が、DMG MORIにはたくさんあります。

DMG MORIの働く環境

「ダイバーシティ」編

社員の国籍の割合
  • 女性管理職
  • 平均年齢
  • 業務内容
  • 世界に広がる拠点
働き方の多様性

「社内制度・福利厚生」編

  • インターバル制度
  • コアタイム制度
社員教育
  • 社内レンタカー
  • 健康サポート
有給休暇取得推進
DMG森精機アカデミー
育児サポート
選べる食事

[ 社員の国籍の割合 ]

[ 社員の国籍の割合 ]

DMG MORI では、様々な言語・国籍・性別・専門分野を持つ42ヶ国約13,000 名の社員が働いています。各分野のプロフェッショナルは、それぞれのバックグラウンドは違っても、お客様に対して最高品質のソリューションを提供するという共通の目的を達成するため、互いの良い点を尊重しながら力を合わせて取り組んでいます。

[ 業務内容 ]

[ 業務内容 ]

世の中の産業を根底から支える工作機械には、あらゆる領域のノウハウが詰まっています。工作機械を作り、お客様に届ける。言葉にするととてもシンプルですが、その裏側ではあらゆる分野でプロフェッショナルが力を合わせています。様々な立場の人が関わるからこそ、皆さんが培ってきた知識や経験が活かしやすいフィールドがDMG MORIにはあります。

[ 世界に広がる拠点 ]

[ 世界に広がる拠点 ]

DMG MORIの地域別受注比率は、日本18%、米州18%、欧州50%、中国・アジア14%となっています。世界中のお客様を支えるために、販売・サービスネットワークは42ヶ国157拠点に広がっています。

[ 女性管理職 ]

[ 女性管理職 ]

DMG MORIでは、男女の区別なく全社員に同等の期待をかけています。1990年代から女性の海外駐在員を輩出し、技術開発部門でも女性のエンジニアが多数活躍しています。当然、管理職を務める女性社員も年々増えています。多様な人材と共に働くことで、そのワークスタイルやキャリアの築き方もグローバルスタンダード。ライフイベントに合わせたサポート制度をフル活用して、男女問わず最大限のパフォーマンスを発揮し、自らのキャリアを切り開いていくことが求められています。

詳しく知りたい方はこちら

[ 平均年齢 ]

[ 平均年齢 ]

社員の平均年齢は40.5歳。DMG MORIには幅広い年齢層の社員が在籍し、長く安心して働ける環境があります。また、年齢に関わらずキャリアアップの道が開けていることも当社の魅力の一つ。20 代・30 代の役職者も多数活躍しており、実力と頑張り次第で大きな未来を描ける環境があります。

[ 働き方の多様性 ]

[ 働き方の多様性 ]

DMG MORIのグローバルな舞台のその裏には、もちろん国内での仕事もたくさんあります。どこにいてどんな働き方をしていても、それはすべて会社にとって必要な仕事です。働き方に優劣はなく、皆リスペクトすべき存在です。私たちはそんな考え方のもとで、個々の適性やその時々のプライベートの状況も鑑みて、社員全員が伸び伸び活躍できる環境を目指しています。

[ インターバル制度 ]

[ インターバル制度 ]

インターバル制度とは、終業から次の日の始業まで一定の間隔(インターバル)を設ける仕組みです。例えば海外とのやり取りが必要な場合、時差の関係で夜の会議になることもありますが、そのような時は翌日の始業時間を繰り下げることで、社員の休息をしっかり確保しています。

[ コアタイム制度 ]

[ コアタイム制度 ]

コアタイムを10:00~15:00と設定し、業務やプライベートに合わせてフレキシブルな働き方を選択できるようにしています。社員一人ひとりが目標に対してきちんと計画を立て、コントロールすることが大切です。

[ 有給休暇取得推進 ]

[ 有給休暇取得推進 ]

DMG MORIでは、勤続年数に関わらず全社員に年20日の有給休暇が付与されます。スローガンは「よく遊び、よく学び、よく働く」。公私ともに充実した生活が明日への活力となり、好循環が生まれます。全社員有給休暇100%取得を目標に掲げており、2018年の実績では、平均取得日数21.4日(107%)を達成しました。
※前年からの繰り越し分があるため、100%を超えています。

[ 社員教育 ]

[ 社員教育 ]

『人こそが財産』という考えのもと、社員が自らの能力と個性を発揮できるように、各種教育研修を充実させています。社員一人当たりの研修費用は全国トップクラス(※)。丁寧な教育から、高品質な製品やサービスが生まれます。
※日本の優良企業パーフェクトブック2016年版及び教育研修費用の実態調査2016年・2018年版(産労総合研究所調べ)

[ 社内レンタカー ]

[ 社内レンタカー ]

伊賀事業所には、社員が自由に利用できる社内レンタカー制度があります。スポーツカーや大型車、EV車など幅広く取り揃えており、社員のプライベートの充実に一役かっています。さらに、寮生にはカーシェアリング制度も導入しており、日常生活の移動も困りません。

[ 健康サポート ]

[ 健康サポート ]

年に一度、人間ドックとインフルエンザの予防接種を受診できます。仕事で良いパフォーマンスを発揮するために、健康であることは最も重要です。DMG MORIは『人こそが財産』という考えのもと、技術面だけではなく、健康面においても社員をサポートします。

[ DMG森精機アカデミー ]

[ DMG森精機アカデミー ]

DMG森精機アカデミーとは、工作機械の技能習得のための社内研修機関です。講義が行われる施設内には、最新の工作機械や工業用ロボットなどを合計約50台配置。経験豊富な講師が研修を行っています。実際の機械によって訓練することで、入社後早い段階で活躍できる技術力を身につけていきます。

[ 育児サポート ]

[ 育児サポート ]

DMG MORIが目指すのは、育児や介護に従事する社員が安心して仕事を続け、一人ひとりがプロフェッショナルとして長く活躍できること。そのため、ライフイベントによる休職後もキャリアを中断することなく、自らの専門性を活かして働ける社内体制を強化しています。時短勤務制度や在宅勤務制度のほか、2018年4月より全事業所で社内託児所も開設しました。

詳しく知りたい方はこちら

[ 選べる食事 ]

[ 選べる食事 ]

DMG MORIの各事業所には社員食堂が完備されています。日替わりのこだわりメニュー4種類の中から好きなものを選択できます。温かくておいしい食事が社員の健康の秘訣。“おいしい食堂“は皆の楽しみのひとつになっています。

pagetop