中期経営計画2025

DMG MORIは、工程集約・自動化・DX・GXの取り組みを一層加速・本格化させ、お客様の加工ニーズへのソリューションを一気通貫で提供できる企業としての基盤を強化するために、2023年1月からスタートする3ヵ年の新しい経営計画として、「中期経営計画2025」を策定し、公表しました。

説明動画

DMG MORIは技術革新によって、持続可能な社会を実現していきます

環境

持続可能な社会を目指し、DMG MORIはカーボンニュートラルな社会や人と自然が共生できる社会、資源循環型の社会に向けた取り組みを行っています。特にCO2ニュートラルに向けた取り組みをグループ一丸になって加速させています。

社会

社会に対する責任を果たすことで信頼が醸成されるとの考え方のもと、地域貢献を積極的に進めています。教育、科学、芸術、文化、スポーツなどの分野で若い才能を育てるべくサポートしています。また、将来の工作機械業界を担う人材育成に対して企業は責任を負っています。DMG MORIはグローバルに社員教育用の研修施設を配置するほか、奨学金の拠出や工作機械の貸出などを通じて人材育成に取り組んでいます。

ガバナンス

DMG MORIは、株主や投資家の皆様をはじめとしてお取引先、社員、地域社会の皆様等、社会全体に対する経営の透明性を高め、公正かつ効率的な企業運営を行うために、コーポレート・ガバナンスの充実、経営監視機能の強化を最も重要な課題として取り組んでいます。今後とも長期安定的な企業価値の向上を図り、より高い企業倫理観に根ざした事業活動の推進に努めます。