トピックス・業界動向

  • ニュース&トピックス 2016/12/13 更新
  • 印刷する

革新的ものづくり・商業・サービス
開発支援補助金のご案内(ものづくり補助金)

シェア
タグ

「第4次産業革命型」(上限3,000万円)

DMG MORIに全てお任せください。補助金支援がお客様を強力サポート!

公募期間:2016年11月14日~2017年1月17日

IoT + AIの事例

IoTとAIのトータルソリューションの事例をご紹介します。IoT+AIソリューションでは、当社がご提供するクラウドにデータを一括して蓄積し、より多くのビッグデータを素早く収集することで、信頼性の高い学習結果(AI)を機械にフィードバックすることができます。複数台の接続が可能なため、当社の機械をお持ちでないお客様でも、AIソリューションをご利用することができます。
IoT + AI

導入事例

例1)加工ノウハウの電子データ化による生産性向上(IoT :制御)

  • CELOS APPのジョブマネージャーに加工情報を電子データで管理し、作業を平準化
  • CELOS APPのジョブアシスタントで、データを確認しながらセットアップすることで、作業効率アップ
  • CELOS PCバージョンと組み合わせて利用することで、作業データと工程を一括管理し、効率向上
IoT

例2)稼動状況の見える化と遠隔保守サービスによる生産性向上(IoT:監視)

  • DMG MORI Messengerを利用することで、いつでもどこでも機械稼働率のモニタリングが可能
  • 加工完了やアラーム情報をメールで送信し、効率的な機械稼働を実現
  • アラーム発生時に機械情報をサービスセンタへ自動転送し、解決策を素早くサポート
  • DMG MORIサービスセンタからの遠隔保守サービスで迅速な原因診断
IoT

例3)定期保守データを一括管理し、効率的な定期保守をサポート(IoT :保守)

  • CELOS APPのサービスエージェントで機械の保守情報を管理
  • CELOS PCバージョンと組み合わせて利用することで、複数台の保守情報を一括管理し、定期保守の効率アップ
IoT

例4)稼動履歴情報とセンサ情報から学習し、予防保全を実現(AI:保全)

  • 部品交換履歴とセンサ情報を蓄積し、交換が必要な部品を事前にお知らせ
  • 学習結果を機械にフィードバックし、お客様の使用状況に合わせた予防保全をご提供
AI

IoT + ロボットソリューションの事例

IoTとロボットのトータルソリューションの事例をご紹介します。当社では、機械1台から複数台に至るまで、さまざまなロボットシステムをご用意しております。ロボットシステムの導入が初めてのお客様でも、最適なロボットシステムを短期間で導入することができます。

システム構成 IoTの要件を満たすためには、複数台の接続が必須となります。

ケース①

CELOS Clubのご利用機、またはMORI-NET GEをご契約中の機械をお持ちのお客様

IoT + ロボットソリューション

ケース②

当社の機械をお持ちで、CELOS Clubの未利用機、またはMORI-NET GEをご使用でないお客様

IoT + ロボットソリューション
  • 事前にお客様にてネットワーク環境をご準備いただく必要があります。
  • DMG MORI Messenger用のサーバをお客様にてご準備いただく必要があります。
  • DMG MORI Messengerは1台に1つ必要になります。
  • DMG MORI Messengerの対応機種およびRobo2GOの適用機種については、弊社営業担当者までお問い合わせください。

例1)稼動状況の見える化と遠隔保守サービスによる生産性向上(IoT:監視)

  • DMG MORI Messengerを利用することで、いつでもどこでも機械稼働率のモニタリングが可能
  • 加工完了やアラーム情報をメール*で送信し、効率的な機械稼働を実現

※お客様のネットワークをご利用する場合、メール送信機能にはメール送信サーバをご準備いただく必要があります。

IoT

例2)コンパクトロボットシステム Robo2Goを利用した夜間・休日の稼働率向上

  • 休日や夜間の連続運転による大量生産の場合、Robo2GOによる生産を実施することで、生産性が大幅に向上
  • 通常は作業者による多品種生産が可能
ロボットソリューション

ブックマーク機能は会員限定のサービスです。
ご利用いただくには会員登録、またはログインが必要になります。