• セミナー 2017/06/12 更新
  • 印刷する

エアロスペースフォーラム 2017/07/26

シェア
[地域]
日本/東京
[日程]
2017/07/26 - 2017/07/26

東京グローバルヘッドクォータにて「エアロスペースフォーラム」を開催いたします。
※定員に達したため、事前登録を締切りました。

日時

2017年7月26日(水)~7月26日(水)9:30~18:00

会場

DMG森精機株式会社 東京グローバルヘッドクォータ
地図を確認(GoogleMaps)

プログラム内容

主催

DMG森精機株式会社

概要

航空機産業に特化した技術や専門知識を、最新鋭の工作機械によるデモ加工を交えて
ご紹介するほか、弊社の専門スタッフや外部講師による技術セミナーも開催いたします。
ぜひ皆様お誘い合わせの上、ご来場賜りますよう心よりお待ち申し上げております。
セミナーのご案内

スケジュール

09:30~ DMG MORI 開催のご挨拶
 
10:10~ ARTC Singapore*1 航空機産業に関する最新情報や最先端のアディティブマニュファクチャリング技術のご紹介
10:40~ DMG MORI 航空機産業トレンド、ソリューションのご紹介
 
11:30~ Siemens*2 航空機分野におけるCNCの機能性、およびインダストリー4.0に対応した様々なソリューションのご提案
12:00~ Sandvik Coromant*3 航空機分野で使用される最先端工具について
 
12:30~ 昼食
 
13:30~ ASK*4 日本の最先端の航空機部品製造について
 
14:10~ ショールーム見学 デモ加工の実演を交え、お客様の課題を解決する様々なソリューションをご提案
16:30~ DMG MORI インダストリー4.0およびDMG MORIの最新技術のご紹介
 
17:00~ 食事会&交流会  

ARTC Singapore*1
ARTC (Advanced Remanufacturing and Technology Centre)は、Rolls-Royce、IHI、 Barnes Aerospace、
SAESL社のリーディングパートナーを務める研究開発機関です。
航空機産業に関する最新情報や最先端のアディティブマニュファクチャリング技術をご紹介いただきます。

Siemens*2
シーメンス株式会社のDigital Factory部門から航空機分野の専門家をお招きし、当分野におけるCNCの機能性、
およびインダストリー4.0に対応した様々なソリューションをご提案いただきます。

Sandvik Coromant*3
工具のスペシャリストをお招きし、航空機分野で使用されるインコネルなどの超合金の加工に適した
最先端の工具についてご講演いただきます。

ASK*4
ASK(エアロ・サプライチェーン・コーディネーティング)代表の川合勝義氏は、川崎重工業株式会社で30年の経験と実績を持つ
航空機部品のスペシャリストです。今回のフォーラムでは、日本の最先端の航空機部品製造についてご講演いただきます。

講演者紹介

Helene Pepin氏

ARTC

ARTCは、2015年にシンガポールの科学技術研究庁(ASTAR)が開設した再製造(リマニュファクチャリング)技術開発センターです。ARTCでは航空、石油・ガス、海洋、エネルギー、自動車、エンジニアリングの6業界に焦点を当て、研磨や洗浄、修理など再製造技術のR&Dを推進しています。

プレスリリース(日本語)
イメージビデオ

Helene Pepin氏

ARTCを代表して講演して頂くHelene Pepin氏は30年以上Pratt & Whitney社やRolls-Royce社の中国支店、UK支店、カナダ支店でエンジニアとして経験を積んでいます。2015年からARTCのAdvanced Remanufacturing and Technology CentreでSenior Group Managerを務めています。アディティブなどの技術で航空機部品の修理、開発を行っています。

Juergen Nolde氏

Siemens Digital Factory Division

デジタルファクトリー事業本部は、ハードウェア、ソフトウェアおよびITを基盤とするサービスをシームレスに統合した製品を取り揃えています。世界中の製造業のお客様が製造工程をより柔軟かつ効率的なものにできるよう、製品の市場投入までの時間を短縮する包括的なサポートを行っています。

イメージビデオ

Juergen Nolde氏

Juergen Nolde 氏はSiemens社Digital Factory Division の航空機部門の代表を務めています。
正式役職:Director Aerospace Industry, Machine Tool Systems

ASK代表 川合勝義氏

ASKエアロ・サプライチェーン・コーディネーティング

川合勝義氏

1972年 名古屋大学工学部機械学科卒、川崎重工業株式会社
航空機事業部に入社
生産技術部に属し、BK117,CH-47,BOEING機種、A321等の工程計画、
生産計画、設備計画を担当
1991年 B777の開発に生産技術DBT チームのリーダーとして、シアトルに駐在
1992年 B777契約価格設定に関する、BOEINGと交渉チームリーダー
1993年 ボーイング、エンブラエル プログラムマネージャージャー
2001年 EMBRAER 190開発プロジェクト プログラムマネージャー(ブラジル駐在)
2007年 川崎重工業株式会社を退職
今井航空機器工業株式会社取締役
2008年 株式会社VRテクノセンターにて航空宇宙製造中核人材育成
プロジェクトコーディネーター
2015年 ASK(エアロ・サプライチェーン・コーディネーティング) 代表

サンドビック株式会社 コロマントカンパニー

サンドビック株式会社の応用加工技術部門は、ユーザー様の切削加工に関するプロジェクト(新規設備導入や新規部品の加工、既存部品加工の能率改善等)へのエンジニアリング提案を専門として行っている技術部門です。今回は航空機部品加工に特化した加工技術を含めたご紹介を予定しています。【講演タイトル】「航空機部品加工のコンポーネントソリューション」

河野史尚氏

カスタマイズドソリューション部 応用加工技術 マネージャ

Michael Kirbach氏

Deckel Maho Pfronten Aerospace Excellence Center

Aerospace Excellence Centerは航空機部品加工を行っています。同センターは、お客様に最先端の技術コンサルタント、加工検討、テスト加工、タイムスタディ、特殊オプション、ターンキーソリューションを提供するために設立されました。お客様に常に最新の技術を提供するため、世界各国の研究機関のパートナーや産業パートナーと協力して新機種、新オプション、新加工プロセスや新素材のソリューション開発の目的で研究プロジェクトを行っております。

イメージビデオ


デモ加工実演機種

+ DMC 60 H linear
+ DMU 85 FD monoBLOCK
+ DMC 125 FD duoBLOCK
+ CTX beta 800 TC
+ NHX 4000 2nd Generation

*展示機は予告なく変更する場合がございます。

 

定員

先着150名様

備考

参加費用:無料

お申込み期間:受付は終了しました

本セミナーに関するお問い合わせ先

DMG森精機株式会社 東京グローバルヘッドクォータ

〒135-0052 東京都江東区潮見2丁目3-23
TEL:03-6758-5900(代表)
FAX:03-6758-5916
E-mail: users@dmgmori.co.jp

広報・展示会部 展示会・ショールームグループ 谷村 角井

ブックマーク機能は会員限定のサービスです。
ご利用いただくには会員登録、またはログインが必要になります。