• セミナー 2016/04/01 更新
  • 印刷する

”つい、うっかり” から ”まさか” の失敗学へ ― 対策を先送りすると痛いしっぺ返しを受ける

シェア
[地域]
日本/東京
[日程]
2016/04/14 - 2016/04/14

ナノ・マイクロ加工、加工の知能化、科学器機の微細化、などの研究に従事されているほか、「失敗学」の著作・講演も精力的に行われている、東京大学教授の中尾政之先生を講師にお迎えし、失敗学に関するセミナーを実施します。

日時

2016年4月14日(木)~4月14日(木)15:00~18:00 (開場時間 14:30)

会場

DMG森精機株式会社 東京グローバルヘッドクォータ
セミナールーム
地図を確認(GoogleMap)


地図を確認(GoogleMaps)

講師

中尾 政之 先生
東京大学 工学系研究科
機械工学専攻 教授

プログラム内容

低い発生確率で失敗の前例がないから、と言って防止対策を先送りをしていると、そろそろやろうかなという直前に事故が起きて、痛いしっぺ返しを受ける。”つい、うっかり”の失敗は前例があるから過去のトラブル事例集をひっくり返せば、有効で安価な方策が簡単に思いつくが、”まさ か”の失敗はコストパフォーマンスが悪いので、なかなかやる気になれない。
第一原発事故や、三菱自動車ハブ脱落事故、シンドラーエレベー タ事故、三和タジマ回転ドア事故、などなどを振り返れば、ちょっとの改善で大事にならなかった可能性の高い事故も多い。要はエンジニアが、事故が起きていないからまあ、いいや、と自分で納得せずに自分でリスクを考えて改善することが大事である。

15:00~16:20 ”つい、うっかり” から ”まさか” の失敗学へ
16:20~16:30 休憩
16:30~17:00 ショールーム見学
17:00~18:00 講師・セミナー参加者の懇親会
セミナーのご案内

定員

50名
※お申込みが定数になり次第、募集を締切りとさせていただきます

備考

参加費用:5,000円(懇親会費用を含む)
※当日、受付にて頂戴いたします

本セミナーに関するお問い合わせ先

DMG森精機株式会社 東京グローバルヘッドクォータ 東京SC加工技術部

〒135-0052 東京都江東区潮見2丁目3-23
TEL:03-6758-5900(代表)
FAX:03-6758-5916
E-mail: users@dmgmori.co.jp

東京SC加工技術部 エンジニアリング研修グループ 山岡、石山、深澤

ブックマーク機能は会員限定のサービスです。
ご利用いただくには会員登録、またはログインが必要になります。