現場発・フリーディスカッション

  • TALK01
  • TALK02
  • TALK03

Made by DMG MORI (技術の深さ)Made by DMG MORI (技術の深さ)

All Made by DMG MORI DMG森精機の技術力

open

きさげ作業
1/1000 mm単位の手仕事が
DMG森精機の高精度を支える

DMG森精機の工作機械には、摺動面と呼ばれる金属面と金属面が接触し、移動する場所があります。この摺動面は、機械の精度にとって非常に重要な要素であり、面と面が重なり移動を繰り返えすため、絶えずスムースに移動することが求められます。そこで必要となるのが、金属の表面に対して、熟練工の手によりノミ状の工具(スクレーパ)で平面を削り出していく「きさげ加工」と呼ばれる技術です。精密なきさげ加工が施された摺動面は、極限まで滑らかな平面が削り出され、また加工でできた微細なポケットは潤滑油の供給源となる油たまりとなり、摺動面の潤滑と保護に役立っています。こうして「ストレスのない」スムースな摺動面が搭載され、工作機械は本来の性能を発揮することができるのです。DMG森精機の工作機械には、最新のテクノロジーが結集しているだけではなく、長年経験を積んだ熟練の技術者によっても支えられています。
  • Index
  • インダストリー4.0
  • テクノロジーサイクル
  • アディティブマニュファクチュアリング
  • きさげ作業
  • CELOS
  • 内製化

きさげ技術 1/1000 mm単位の手仕事がDMG森精機の高精度を支える

DMG森精機の工作機械には、摺動面と呼ばれる金属面と金属面が接触し、移動する場所があります。この摺動面は、機械の精度にとって非常に重要な要素であり、面と面が重なり移動を繰り返えすため、絶えずスムースに移動することが求められます。そこで必要となるのが、金属の表面に対して、熟練工の手によりノミ状の工具(スクレーパ)で平面を削り出していく「きさげ加工」と呼ばれる技術です。精密なきさげ加工が施された摺動面は、極限まで滑らかな平面が削り出され、また加工でできた微細なポケットは潤滑油の供給源となる油たまりとなり、摺動面の潤滑と保護に役立っています。こうして「ストレスのない」スムースな摺動面が搭載され、工作機械は本来の性能を発揮することができるのです。DMG森精機の工作機械には、最新のテクノロジーが結集しているだけではなく、長年経験を積んだ熟練の技術者によっても支えられています。

Our Technology