ホーム > 投資家情報 > 経営方針・戦略 > コーポレート・ガバナンス > 情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

 当社は、事業活動を継続的かつ安定的に確保するため、情報資産を適切に保護・管理することが
重要であると認識し、情報セキュリティ基本方針を定めます。

 情報セキュリティ基本方針の厳正な履行に努めることにより、工作機械製品を核とした
マニュファクチャリングソリューションの提供において、製品のセキュリティおよびお客様情報の
安全確保を図ります。さらに国際的な法令遵守を徹底することにより、工作機械の新しい価値を、
そして無限の可能性を、世界中のお客様へお届けする企業を目指します。

  • 1.当社は、当社の取り扱うすべての情報資産に対する不正アクセスやその紛失・破壊・
    改ざん・漏えい等を防止するため、情報セキュリティに関する責任者を選任の上、
    情報セキュリティ委員会を設置し、適正な管理体制を構築します。
  • 2.当社は、従業員及び関係者全員の情報セキュリティ意識の向上を図るため、
    必要な教育および普及活動を継続的に行います。
  • 3.当社は、法令、倫理および社内規程を遵守するとともに、常に社会や技術動向を注視し、
    社内規程・社内体制・社内システムを継続的に見直すことで、
    情報セキュリティマネジメントシステムの評価・維持・改善に努めます。
  • 4.本情報セキュリティ基本方針及びそれに基づく諸規定への違反は、厳重に対処します。

制定 2015年12月1日
DMG森精機株式会社
代表取締役社長 森 雅彦

Top